独特な飲み方がある|女性なら特に低用量ピルのことを深く理解しておくべきです

独特な飲み方がある

カプセル

実際に低用量ピルを服用し始めたら、最後の最後までちゃんと毎日必ず飲み続ける必要があります。
ただ飲む時間は基本的に自由なので、好きな時間帯に毎日低用量ピルを飲んでいきましょう。
ただし一度決めた時間は翌日以降もしっかり守って飲むようにしなければいけません。

そして現在低用量ピルには主に21錠タイプと28錠タイプのふたつが存在します。
どちらを選んでも何も変わりませんが、このふたつの唯一となる違いは「偽薬があるかどうか」です。
28錠タイプの方には7日間分の偽薬がついています。
偽薬なので特に何も成分は含まれていません。
なぜそれを飲む必要があるのかというと、28錠タイプの方は要するに「飲み忘れを起こさないように」してくれているわけです。
低用量ピルというものはその服用方法が変わっていて、21日間かけて飲み続けた後に必ず「休薬期間」と呼ばれる期間を7日間とる必要があります。
その間はもちろん低用量ピルを口にしないわけですが、7日間という長いスパンがあるので人によってはうっかり再開するのを忘れてしまうことがあるのです。
飲み忘れた際には24時間以内に思い出したらそのまま服用可能ですが、そうじゃない場合は一度低用量ピルの服用を中止することになります。

そのため初心者の場合は絶対に欠かさず偽薬と一緒に飲み続けることになる28錠タイプを買っておくべきでしょう。

ちなみに低用量ピルは服用するのをやめると大体1ヵ月以上経った頃に排卵が始まります。
そのため飲み続けたからといって永久的に妊娠しない体になるわけじゃないので、安心してください。